悪い評価が多かったり、あまりにも低価格で出品していたり、新規の出品者は注意が必要です。

接客サービスを行う様子

通販サイトの優良出品者と悪徳出品者

通販サイトを閲覧する人
通販サイトでは個人や各ショップでの販売が出来るようなシステムになっています。
そのため中には、悪徳な出品者もおり、購入には注意が必要です。このページでは、その理由についての詳しいご説明を交え、Amazonや楽天、メルカリ、ヤフオクでの悪徳出品者の悪徳事例をご説明しますので、引っかからないように注意して下さい。

 

Amazonでの事例

Amazonでの取引トラブル

Amazonでは、無在庫転売業者があり、無在庫転売でも商品が届くので有れば問題が無いのですが、商品が中々届かない事例が有り、その場合にはキャンセル依頼としてメールでキャンセルを促す様に送られてきます。
このキャンセルはアカウント消去されない為にキャンセルをさせます。そうする事で自分達のアカウントを守っています。
悪評価なども2日、3日で、Amazonにて削除出来るので、明るみになりにくいそうです。
この様な場合には電話やメールでAmazonに被害を報告するべきできすね。同じ被害者を出さない為にも大切な事ですね。

 

Amazonでこの様な事態に遭遇しない為には?

 

・商品の金額が余りにも安いものには気を付けて下さい。

・新規の出品者である
・評価が新しいもので古いものがない
この場合は評価を削除していると考えられる
・最安価格にしているのに送料が無料になっている

 

メルカリでの事例

・商品の個数が写真に写っている数と違った
・実際の商品説明と全く違い状態が凄く悪い

 

メルカリでこの様な事態に遭遇しない為には?

商品の写真と全く違うということもあり得ます。その対策として、メッセージのやり取り感で商品の説明を聞く際に、個数は何個ですか?画像に出るなら今もう一度取って貰えませんか?と質問する事です。質問の際には、凄く事細かに聞く事と写真をもう一度取って貰う事をお勧め致します。

 

説明文と全く違うのに引っかからない為には、商品の状態を携帯電話でもう一度取って貰って下さい。
その機種などが分かれば、写真の撮り方も指示できるのです。写真は、加工はしないで下さい。ライトの設定なしでお願いします。など細かく指示をしてお願いしましょう。
こうする事で、写真と実際が違うと余り思わなくなります。

 

メルカリでは、この様な事に気を付けると随分引っかかりません。
万が一引っかかった場合に相手に相談しても返品交換が出来ない場合メルカリのお問い合わせし報告をしましょう。
少しの金額でも相談する事で又同じ被害に合う人が少なくなります。

 

ヤフオクでの事例

・激安商品を購入して支払いしたのですが、商品が送られてきませんでした。
・写真では凄く綺麗に映っているのですが、実物と全く違う商品に感じました。

 

ヤフオクでこの様な事態にならない為には?

 

商品が送られてこない場合にまずは、メッセージで相手とやり取りをしましょう。
返答が無い場合には、お支払い伝票が残っているので、ヤフオクに報告しましょう。
取引番号が残っていれば、確認して貰えます。

 

写真と実物が違わない様に、編集をしているのか?編集をしている場合には、何番目の写真を使用しているかを尋ねましょう。
明るさ調節機能を使用している場合、何番目や、どの位動かしているのか?
質問をしましょう。出来る事なら、編集もせず、明るさ調節機能も動かさない状態で写真をもう一度取って貰えませんか?と交渉する事をお勧め致します。

 

ヤフオクでこの様な事態に遭遇してしまった時には、相手との交渉が第一ですが、聞き入れて貰えない、返事が無い場合にはヤフオクに問い合わせして下さい。
次なる被害者を出さない為に大切な事です。

 

関連記事:webサイトを安心して利用するためにチェックすべきこと