優良なサービス業は顧客それぞれの希望に合わせてサービスを提供しています。

接客サービスを行う様子

サービス業における優良・悪徳の見極め方

飲食店の優良なサービスとは
あらゆるサービスの中には、良いサービスだけでは無く、悪いサービスも紛れています。
では、一体どの様にして見極めるべきなにか?についてご説明したいと思います。

 

サービス業での優良と悪徳の見極め方

優良 悪徳
・求めている事を察知し提供してくれる

・知識が豊富
・サービスについての内容や料金体系の説明をして貰える
・敬語がしっかりと話せる
・明るく笑顔で対応して貰えた

・気がつくと高額なサービスを提供されていた

・言葉遣いが、悪い敬語が全く使えない
・お客様に接している意識が低い
・上から目線で偉そうに感じさせてしまう
・断れない感じで圧迫してくる

 

など具体的にこの様な優良と悪質なサービスが存在します。
では、実際に百貨店やスーパーへ出かけた際には、色々なお店でサービスを受けますが、お店ごとにサービスが違います。では、スーパーや百貨店へ出かけた際にどの様なサービスが悪質か良質か書き出してみました。

 

優良な飲食店とは

スーパーや百貨店へ入ったら休憩や友人とゆっくりする為になど、飲食店に入りますよね。その時に飲食をするだけでは無くサービスを受けますが、ここでも優良と悪質が存在します。

優良 悪徳
・はきはきとした対応

・水を良いタイミングで出してくれる
・料理を早く出してくれる
・店内が綺麗

・食器が汚い

・料理がなかなか出てこない
・店員の態度が悪い

 

誰しもが一度は体験したことのあるような事例だと思います。また、飲食店チェーンの場合は、店舗ごとにオーナーが違うため接客や味の質が変わることもあり、入る前に優良かどうかを見極めるのは難しいでしょう。

 

ヘアサロン

定期的に通うことが多いヘアサロンでも、サロンの質や接客レベルはバラバラです。通い続けるかどうか迷ったら以下の点を踏まえて今度どうするか考えましょう。

優良 悪徳
・カット前にしっかりと診断してくれた

・無理やり髪の毛を染める事を勧めてこない
・店内が綺麗
・接客が良い

・一方的に自分の話しばかりしてくる

・髪の毛が痛んでいるにも関わらず染める事を進めてくる
・高額なヘアケア商品を売りつけられる

特にお客と接する時間の長いヘアサロンでは不満が積もりやすく、一度嫌な思いをすると二度の来店には結びつきません。
特に女性は髪を大切にしている方が多く、丁寧に要望を聞いてくれたり、自分の意向にあったスタイルへと導いてくれたりと繊細な対応を好みます。