安全なwebサイトは常時SSL化されており、独自ドメインのメールアドレスを使用しています。

接客サービスを行う様子

安心して利用できるwebサイトの特徴

ウェブサイトを閲覧する人
スマホが普及してから、情報収集の手段としてwebサイトを閲覧する人が増加しました。
しかし、インターネットには嘘か本当かわからない情報が錯乱し、中にはフィッシング詐欺やウイルス感染などの問題へと結びつくようなものもあります。
このページでは安心して利用できるwebサイトを知ってネットショッピングを楽しみましょう。

 

安全なサイトのポイント

では具体的な安全であるサイトのポイントをご紹介します。
ネットショッピングなどで個人情報を入力する際には必ず以下の点を確認して安全性をチェックしてから行いましょう。

 

SSL化されている

SSLというのは「https」で始まるURLの事です。httpsのサイトではPCやスマホで送られた情報が暗号化され、安全に送受信が行われる仕組みになっています。
住所や電話番号・クレジットカード情報など重要な情報を送信する場合は改ざんや情報流出を防ぐためSSL化されているページでのみ行うべきです。

 

独自ドメインのメールアドレスを使用している

コンタクトぺージのイメージ

問い合わせフォームのアドレスがフリーアドレス(Gmail,yahoo!メールなど)を使用しているショップは安全性が保証できません。
正規店であれば独自のアドレスを使用していることが多いです。また、問い合わせ先が掲載されていないネットショップは論外でしょう。

 

利用者からの口コミや評価が記載されている

利用者からの口コミや評価は、購入する場合の基準になります。
運営歴が長いにも関わらず評価や口コミが無い場合には利用者が消している可能性も有ります。ですので、良い内容ばかりでなくとも評価や口コミがしっかりと有るWebサイトを利用しましょう。

 

会社の住所、電話番号、氏名が記載されている

会社名のみでは無く住所と電話番号と指名が記載されている事は絶対条件です。
この理由には、商品を購入した際に何か不備があり、交換して欲しい時にもWebサイトでメールのみでは出来ません。そして、メールで電話番号を伝えてくるのみの方もいますが、これでは、会社が存在しない可能性があります。

 

料金の記載が明確である

Webサイトを閲覧する際に登録が必要な場合には、その登録に辺りしっかりと料金の記載がある。これは非常に大切で、料金の記載がない場合だと凄く高額な可能性も有ります。無料だと思って登録していた場合には凄く腹が立ちます。